ども、おれです。

ヒール&トーしないでサーキット走行してみるテストを敢行してまいりました。

ヒール&トーって結構やりたいプレイ(笑)みたいで、ググってみたりYoutubeなんかでもやり方の記事やら動画やらありますね。

それを「要らんやろ!」って(^^;

あえて逆を行ってみるという(笑)

まぁへそ曲がりなので(笑)

いや、へそ曲がりっていうのもあるんですが、実はこの元ネタは実はウチの奥様に向けたものでもありまして(*^^*)
彼女、足首固いのかなんなのか、う○こ座りもできないし(笑)、ヒール&トーがどうも上手くできないと。
で、できないならまだしも、それでサーキット走行を遠慮してる風もあるもので、ちょっとアンサーと言いますか、「大丈夫だよ!」と応援したいというところでしょうかね。

以前の記事

のドラテク理論(とりあえず)不要論のように、要らない、と言いたいわけではなく「とりあえずは」要らないというか気にしなくて良いんでないの?
というシリーズですね。

ちなみに、今回の走行で、ヒール&トー有無で2~3秒落ちって感じでした。
まぁヒール&トー無しは色々解説しながらマージンたっぷりで走ってるので余計にですが。

究極、ヒール&トー要らないと言っても過言では無いんですよね、実は。

あの世界の覇者、トミ・マキネンだって、あの世界の酷道ニュル北ノルドシュライフェでやってない!

ね。

まぁこれは極端な例だし、クラッチとかミッションとか、諸々負担を考えるとオススメできないし、ヨーが掛かった状態でシフトロック的なことになっちゃうと危険が危ないですからね。

 

そうそう!
動画の冒頭でも書きましたが、今回袖ヶ浦フォレストレースウェイで走行準備中に、Youtubeのおれチャンネルを観てくれてる方から「いつも観てるよ!草レーサーさん(笑)」と声かけいただきました!

めーっちゃ嬉しかった。

いやー、テンション上がりますね!

Youtubeに登録したのは2009年なんですが、当時は単に自分の撮った動画をクラウド保存してるだけ+ブログの記事のツマ、みたいな感じだったんですが、もうちょっと独立したコンテンツにしてみようかと昨年後半から編集とか凝りだしたんですよ。
コロナもあって、VR導入してゲーム充にもなったっていうのもあり。

おかげで少しずつ登録していただける方も増えてきて、当初の倍くらい(2021年2月現在で80名様)になりました。
本当にありがたいことです。

ぜひどこかの現地で見かけたら遠慮なく声かけください!
何もできませんが、よろこびます。おれが(笑)

いや、、、なんか用意する?
「せいけんお守り」とか、、、いや、要らん、、、って・・・

へそ曲がりなので、「コレジャナイ」コンテンツを上げるかも知れませんが、何かのお役立ちになるような動画作成をしていきたいので、今後ともよろしくお願いいたします。

おすすめの記事