そこそこ吸気温度も低くなった状態でのデータ取りができたので

ども、おれです。

先日の東北No.1決定戦SUGO走行のログデータでパワーチェックです。

SP2つ目の立ち上がりの3速全開が一番高いパワー350psとして表示されていますね。

しかし、4速全開だとガックリ落ちて250psほど。

瞬間的な移動量で算出しているので、低いギアの方が有利なんでしょうか。
ギア直結の4速でパワーチェックするのが正統なようなので、実質ネットで250psということなのでしょう。

単純にインジェクターの容量と燃圧から算出するに、FC3Sはグロスで310ps辺りがピークです。
ネット換算で1割ほどロスすると280ps~290psといったところ・・・

これ以上は燃圧を上げるかインジェクター容量アップが必要→ECUのマップをゴッソリまるっと入れ替えです。。。
うーんそれは素人にはハードル高い(^^;;;

純正ECUの制御的に4速だと単純に負荷が高くなるので、ピークのブーストに向かうGAINが控えめになってオーバーシュート抑え気味になる傾向なのかも。
もしかするとオーバーブーストにならないようにフェイルセーフ的に点火リタードしている?

もしそうなら、まだ結構A/F的に余裕があるので、全体的にもう少し絞って、ブーストもオーバーシュートを見据えてもう少し抑えた方が実質速くなるのかも知れない。
今はガンガンGAIN掛けているので、無駄に負荷かけてる可能性が。。。

吸気温度も下がってくるこの季節。
またちょっとECUセッティングに勤しんでみようかな。

おすすめの記事