ベストラップは8:15付近から。
ロガーのデータがおかしくなっていて、今回インポーズは無しです。

前回のFSSTのタイムは2'06''822だったんですが

今回、なんと2'03''700。
3秒以上速いです。
違いは、初歩的なローコスト軽量化とKNIGHT SPORTSウィング。
いかに今までの羽根のようなものが効いてなかったか笑

ベストラップとはいえ、最終立ち上がり失敗してるし、一コーナー突っ込みすぎてるし、最終セクションで引っかかってるし、全然イイとこないんですけどね。

その前の周の最終セクションで白いエリーゼに突っ込みそうになってかなり動揺してたみたい。
言い訳としては、アウトから抜こうとしたら変に譲られたから。。。
けど、最後までしっかり確認しないオレが悪い。
なんか久々におかしなミスした。
汗噴き出たもんね。

そんなイイとこなしのベストラップ後、ちょっとガッツポーズしてるのは、2・3周前に3秒台が出てたんだけど、何かの見間違いかと思ったらまた出たので笑
あー、まぐれじゃないんだー、みたいな。

この仕様で2秒台は見えてるとは思います。
ただ、ツインオイルクーラーで穴ふさいじゃってるのでフロントブレーキが冷えないのと、どうもそもそも容量不足(15インチ用なんだから当然w)なため、ラップを重ねるとリア効きになっていきブレーキングで不安定になってきます。

一瞬の速さより、凡人に必要なのは安定した強い車。
1秒台にポンと入るより、ずーっと3秒台前半でラップしてるってほうがエライ、って考え方です。

また一つ課題が見えてきて良かった。

おすすめの記事