ども、おれです。

実車でドリフト入門してみて

ちょっと古いゲームのクセに意外と侮れない実力を発揮したアセットコルサ。

これを使えば色々とドリフトの仕組みがわかってきそうだぞ、と思って検証してみました。

 

今回のテーマは「直ドリ」です。

 

ドリフト入門用のツールとされてきたサイドブレーキ。
入門とは言いながら、トップカテゴリでも当然のように使われている、むしろできて当たり前、基本中の基本であるサイドブレーキ。

こちらもやったこと無いけどジムカーナなどでも鋭いターンで用いられるサイドブレーキですが、ドリフトでの使い方はちょっと違う。

よくドリフト系雑誌とかビデオで、「距離を延ばす」とか「飛ばす」とか言われています。
なぜ「ブレーキ」なのに距離が延びるのか。。。

その仕組みを分析・解析、そしてたどり着いた結論を動画にしてみました。

いわゆる実演だったり、やり方の解説だったりというものは世の中にあふれていますが、「なぜそうなるのか」にフォーカスした情報は今まで無かったのではないでしょうか?

仕組みがわかると、活用する場面も見えてきます。

おれ的には(アセットコルサ内の話ですが)使い方をずっと間違えていました!
思ったような挙動にならなかったんだよねぇ~

あースッキリ。

異論反論ぜひ下さい!
わかりにくい!というのもご意見ください。

おすすめの記事