ども、おれです。

ちょっとイギリス行ってきました。

アセットコルサで。

かねてよりYoutube見てて、マン島TTヤバイな~、コース走ってみたいな~、と思って、アセットコルサのMODを入れてみたんです。

動画は冒頭の1分くらいがすべてです(笑)
完全に出オチ。
ダジャレ言いたいだけ、っていう。

世界地図の画面で「反応」してしまったアナタ!

ドスケベですね(笑)

コースMODの印象

本物は60kmくらいあるコースなんですが、ゲームのは20kmくらい。
たった1/3かよ!と思うかも知れませんが、ニュル北も20kmくらいですからまぁまぁヘヴィです。

で、コース図見ると現実のマン島に似てるんですが、結構違います。
うまいこと短絡してるんですかね。

アセットコルサプレイヤーで気になる方はこちらから
https://assettocorsa.club/mods/tracks/isle-of-man.html

公道って、「走りやすく」できてるんですよね。

難しいと一般の人通行できないじゃないですか。
国道であんまりテクニカルなレイアウトになってたら事故多発ですよね(^^;

だからとにかく速度が乗るんです。
ほとんど4速、5速ですから・・・

これを現実で、しかも2輪で走ってるんですからもうアタマオカシイ(笑)

でもトップギアで走り抜けるカタルシスっていうのはたまらないものがありますね。

おれはVRでやってるので、その没入感から結構アドレナリン出ます。

ニュルより全開率高いから意外とこっちの方が好きかも。

ま、ゲームの中のお話なんでアレですが。

公道とクローズドの違い

で、やっぱり公道コースとサーキットっていうのは攻め方が違ってくるな~。
いや、一緒かなぁ。

公道は対向車とか車線とかブラインドとかそういうのを無視しても、やっぱりより立ち上がり重視が速い気がする。

サーキットはすごく突っ込めちゃう印象。
だから余計伸び悩んじゃうところもありがちなのかも知れません。

「攻めてる」感でタイム伸びないヤツですね。
自分も未だに頑張ろうとするとどんどん突っ込んじゃうことが多いです。

前段でも言いましたが、とにかくトップギアで全開なので、トップスピードにどのタイミングで行けるかで終速への伸びが違うのを体感できます。

やっぱりアクセルをいっぱい踏む、踏めるような態勢作りをするというのが、速くもなるし、より安全です。
あ、4速、5速でもホイールスピンしちゃうような車は当てはまりません(笑)

アセットコルサのすゝめ

やっぱりどこかで公道への憧れというか、そういうのあります。

自分的にはとにかくセンス無いので公道は無理、っていう。
お金と命がいくらあっても足りません(笑)

ま、そもそもダメです(笑)
ゆっくり走ろう神奈川(笑)

そういうこともあって、アセットコルサをオススメしてるんですよね。

世界各国のサーキットも走れるっていうのもありますが、何より峠も走れるし、首都高も走れる!

何か練習っていうよりも、「発散できる場所」っていう感じですかね。

「まん防」におひとついかがでしょうか(笑)

おすすめの記事