S2000でidlers冬の3時間耐久!バランスこそ強さ

ども、おれです。

2020年12月13日(日)ツインリンクもてぎidlers冬の3時間耐久。

今年最後の草レース!

我がチームt.m.racersがやりました!

総合3位クラス2位!
クラス優勝は兄弟チームなので、チーム1・2フィニッシュです。

スポンサード頂いたY’s FACTORY様!SPEED MASTER様!本当にありがとうございました。

また車両整備や車両の搬入出、レースサポートをして頂いたSeyamax様!いつもお世話になっています。

そして、ピット設営や食事などや士気の向上、そしてドライバーとしての立ち居振る舞いのご指導など、ほとんど持ち出しでやっていただいて色々とお世話になりっぱなしの朝霞の種馬監督!ありがとうございます。

 

有言実行の表彰台、そしてチーム1・2。

事前シミュレーションが朝のドラミで崩れたものの、即時組み換えパターンを想定し、1stスティントのおれの走行次第で選択するという高度なストラテジとそれを実行できるスタッフがt.m.racers の強み。

ノーマルエンジンのS2000という、飛びぬけたスピードがあるわけでもなく、飛びぬけて軽量なわけでもなく、飛びぬけて燃費が良いわけでもないこのレース車両。
しかしどこまでもバランスを重視したことが「速い亀」ないしは「休まないウサギ」ストラテジを生みそのストラテジを実現できるのだということです。

この達成感はドライバーだけでは成しえないものです。

チームとそれを取り巻く環境、スポンサー様をはじめ応援してくれる皆さん全てを含んで「チーム」であると感じさせてもらいました。

うまくいかないことから、諦めよう・逃げてしまおうとしてしまうことも個人的な精神面で少なからずありましたが、関わる人がいてそれを放り出せない気持ち・思いが結実したものだと感じました。

トータルバランスとはまさにこのことですね。
やはりレースはレースカーとドライバーだけでは戦えません。

 

おれの今年のレース活動はこれで終了です。(サーキットライセンスのスポ走は行きますよ)

来年はより高い場所に立つことを目指します。

(チームとは別のソロ活動の方向ではまた少し考えるところもありますのでまた別で。。。)

応援よろしくお願いします。

ぜひレースの現場に遊びに来てください。

t.m.racers に関わってください。

 

p.s.
idlers magazineに載るよ(多分)
お楽しみ(?)に!

おすすめの記事