耐久レースのススメ
初!公式レース参加してきました〜
そうJOY耐です!

ご縁に恵まれ、参加させて頂いたのがTeam STARCH with BARCHETTAというNA6CをN1レースカーに仕立てた車両で、今回8年目の歴史あるレーシングチームです。

結果から申しますと、決勝出走75台中35位、クラス11台中3位!
快挙です〜(^^)v
多分に運に恵まれましたが、結果は結果です♪
1989年製のユーノスロードスターがNBやMR−Sはおろか2015年製のNDロードスターを差し置いて♪

梅雨明けのクッソ暑いツインリンクもてぎで、クッソ暑いレーシングスーツを着込んで、1スティント1時間半レーシング!

最高でした!

まーた運転うまくなっちゃったな〜(σ・∀・)σゲッツ!!
監督の想定タイムから2秒ほど速く且つトラフィックに関わらずビターッと揃え、燃費もメータ読みで想定より0.1〜0.2㍑/周良かった(^^)b

耐久レースは、とにかく1スティントが長丁場なのでアレコレ試す時間がいくらでもあります。当然色んな速さの車両が混じっているので、通常の走行会のようなトラフィックへの対応も勉強でき、サーキットを離れた公道での先読み力も養えます。
また、究極とまではいかないかも知れないけど、高いレベルでの省燃費走行も手に入れられます。一般的な、「アクセルはゆっくり」とか「なるべく一定速で」とかでは実現できない、ロングディスタンスの中で燃料をしっかり使うところ、使わないところ、スピードと燃料消費のバランスからトータルで省燃費が実現できるようになってエコカー要らずです笑
またまた、タイヤも持たせなければいけないので、コーナリング中のイン側のタイヤも使う走りを身につけてこれまたハイスピード&ECO!一か八かのツッコミなんて(たまにしか)要りません!ハイスピード&セーフティ!

でも何より良い体験は、やはり携わる人の多さや共有する時間から分かち合う喜びですかね!
ドライバーが輝き
メカニックが輝き
サインエリアが輝き
マネージャーが輝き
身の回りの世話役が輝き
監督が輝き
オーナーが輝き
また、
ライバルも輝き、同じトラックを共有する全てのチーム、オフィシャル、オーガナイザ、コース、そして観客のみんなが輝くのです!

くっさー笑

でもマジでそう思うようになりました。耐久やり出して4年目にもなってしまいましたが、やっと。

7/29(日)、今年もツインリンク茂木 夏の12時間耐久に、ARD Driving Schoolチームでエントリーしています。
3年計画が終わり、ボーナスステージでファイナルになる恐れのある今年こそ!表彰台のてっぺん目指し頑張ります!
応援よろしくお願いいたします!

ツインリンクもてぎでぼくと握手!。・゚・(ノ∀`)・゚・。イラネー

おすすめの記事