ども、おれです。

負けず嫌い選手権、第4回となりました!

バトルの結果はこちら

さて、今回の挑戦者は1600ccのNBロードスター!

第2回のオジマさんからのご紹介により参加いただきましたタツミさんの車両に乗らせていただきました。

しかもパーティレースNR-A車両です。

とはいえそもそもNBロードスターのパーティレースはすでに終了していますし、足回りも純正形状とはいえ指定部品からは逸脱しておりますので、「まんまNR-A」ではありませんがね!

NBロードスターNR-Aは

  • フロント&リアパフォーマンスバー
  • トラスメンバー
  • フロント大径スタビライザー
  • ビルシュタイン製ダンパー
  • トルセンLSD
  • フロントサスタワーバー
  • 大径ブレーキディスク
  • 15インチアルミホイール等々

が装着された特別仕様ということみたいですね。

とはいえ、いわゆるチューニングカーではなく、ノーマル然としていますので、ある意味運転が難しい~

車体の動きが大きいですし緩慢なので、もっとちゃんと「待って」あげる運転しないとダメですよね。

タイヤをちゃんと使い切れなかったなぁ・・・反省。

リハーサル無しのポンっと乗って2、3周でそこそこタイム出す!というテーマでやっていますもので、おれの対応力がまだまだだということが良~くわかりました(笑)

ノーマル車両は難しい!
しかし危険なことは全く無いので腕磨くのにぴったりです。

オーナーのタツミさんはやはり競技云々ではなく、ドライブスキルを磨きたいということで、足回りも車高調など奢らずに純正形状で頑張っているのが好感ですね。
むしろ逆にパーティレーサーはそういう仕様でレースして切磋琢磨しているわけですから、全然遠回りでは無くむしろ近道なのではないかとも思えます。

ロードスターはそもそもダブルウィッシュボーンなのでアライメント調整も自在!
セッティングを弄れる範囲は狭いですが、素のロードスターでいかに気持ちよく速く走らせるか、というのは非常に奥深い良い趣味なのではないでしょうか(^^)

また是非バトルしたいですね!

おすすめの記事