夏休みの宿題を少しだけ

ども、おれです

 

お盆休み初日、朝も早よからFCいぢりでございます。

メニューは

  • プラグ交換
  • パージバルブ交換
  • ブレーキパッドのシム調整(笑)

でございます。

まずはプラグ。

イイ感じに焼けてるかな~?

外したてがこんな感じ。

左から、リア側L、T、フロント側L、Tです。

ちょっと手でささっと拭くと

キツネ色~。
イイ焼けです。
外したての端子の先が黒いのは町乗りのアイドリングとかの影響かな、と。
外したての表面の白い粉がついてるのは完全燃焼している証拠でしょう!

もう先端が丸くなってるので、新品に交換しました~。

なんかアイドリングが落ち着かなかったり、フロア下、マフラーからボソッ、ボソッとか聞こえてきたら弱失火してると思われるので

要チェックや

次はパージバルブ。

パージバルブってのは

こんなヤツ。

ブローバイガスの還元装置。
ワンウェイバルブになってるんだけど、これが壊れると

ここからオイルが出てきちゃう。
燃調にも関係するところなので、インタークーラーの下のプラグコードなどがなぜか???オイルまみれになる人は

要チェックや

最後はブレーキパッド

以前書いたように、IDIさんに摩材マシマシしてもらってて

通常のパッドの厚みまで減ってきたのでシムを入れました。

右フロントのキャリパーピストンの戻りが悪いな~
オーバーホールせにゃ。

要チェックや

最後にオマケ

ホイールナットを締めるときはスレコンを拭く派です。
やっぱりサーキット走るんで、熱で食っちゃうと困るんで。

ダメ派と論争するつもりはないので、カカッテщ(゚Д゚щ)....クンナ!

ちなみにプラグのネジ部にもシュッとしますよ。

やっぱりハウジングはアルミだし、プラグは鉄でしょ。
膨張率違うんで熱嵌まり防止として・・・
まぁ、おまじないです(笑)

つけ方としては、
全体につけないで、「一列」っていって伝わるかどうか・・一部にかけとけばネジこんでいけばネジ部全体に行き渡るので。
あんまり全体にビタビタにして他のとこに流れてつくとアレなので、必要最低限だけシュッとしましょう。

そんな感じかな。

朝っぱらから大汗かいて、イイお盆休みを過ごせそうです(笑)

おすすめの記事